高階地区について

地区の概要

高階(たかしな)地区は、1954年(昭和29年)に鹿島郡より旧七尾市に編入合併し、更に2004年(平成16年)に旧中島町、田鶴浜町、能登島町と合併して新七尾市が誕生し現在に至っている。

七尾市の南西端、邑知地溝帯の北部に位置し、その南端は中能登町に隣接している。石動山系から七尾湾へ流れる二級河川二宮川の中流域にある9町会(人口1,050人、世帯395)から構成されている農村地帯である。

ようこそ「たかしな」へ!

石川県七尾市高階地区。

「なんにもないところ」地域の方は口を揃えてそういいますが、今も昔も変わらない能登の里山風景が広がるのどかな田舎町です。

人口約1000人の小さな集落には

商店こそありませんが、七尾市内や金沢へのアクセスが良いところも特徴です。

人気の記事はコチラ!

お問い合わせはコチラまで

たかしな地区活性化協議会

【高階地区コミュニティーセンター】
〒926-0836
石川県七尾市町屋町に部24番地
電話:0767-57-3239
FAX:0767-57-3259

キーワード

このサイトについて

能登半島・石川県七尾市高階(たかしな)地区の暮らしや魅力、イベント情報など発信しています。

検索

お問い合わせ先

たかしな地区活性化協議会
〒926-0836
石川県七尾市町屋町に部24番地
電話:0767-57-3239
FAX:0767-57-3259